アルバイトの面接 : アルバイトから正社員になるには

アルバイトの面接

応募してエントリー、書類審査が済めば、次は面接です。

アルバイトで採用されるかどうかは面接が一番大切です。
挨拶はハキハキとして、丁寧な言葉で話し、礼儀正しく振る舞いましょう。

約束した時間は必ず守りましょう。遅刻は厳禁です。
面接の前に、場所を確かめて下見しておいた方がいいかもしれません。

面接の時、忘れてはいけないものは、まず、履歴書、職務経歴書など指定された書類です。
内容の確認も大事です。書き漏れや間違いがないか、確かめておきましょう。
また、筆記用具も忘れないように持っていきましょう。
大事なことはメモにとっておいた方がいいでしょう。

服装は必ずしもスーツでなければならないということはないですが、清潔感のある服装を心がけましょう。
髪型は染めたり、長髪にしたりするのは避けた方がいいでしょう。
また、当日寝坊して寝癖がついたまま面接に行くというのはやめるべきです。とても、仕事ができるようには見えません。
化粧やアクセサリーも派手になり過ぎないように気をつけましょう。誠実な印象を与えることが大事です。

面接の時、採用担当者がどういうところに注目して、合否を決めているのでしょうか。
まず当たり前ですが、働いてもらいたい日に働けない人は、採用できません。毎日働けるくらいのアピールがあれば採用担当者にやる気が伝わるのではないでしょうか。
言葉使いが丁寧にできない人は印象が悪くとられます。敬語になりすぎる必要はないですが、丁寧に誠実な受け答えをしましょう。

長く続けたいという意志があるかどうか、採用する側にとっては気になるところです。採用した場合、仕事を教えなくてはなりません。教えることにも労力を使いますし、それですぐ辞められては採用する側も困ります。

また、表情も大事です。緊張のあまり硬い表情でいるよりは、笑顔を見せてもいい時は笑顔になったり、はきはきとしている方が採用担当者に良い印象を与えるでしょう。

最後に面接が終わったら、必ずお礼を伝えましょう。退室するときもしっかりと挨拶をして、礼儀正しい態度でいれば、印象は良くなります。


リクナビNEXT は条件登録で新着求人情報をメールでお届け。気になる企業を検討中リストに保存することで求人開始と同時にメールでお知らせ。



はたらいく が実施した人事担当者のアンケートでは企業が応募者の性格や人となりを重視していることが判明。「らいくレジュメ」にひとがら登録をして履歴書や職務経歴書では表せない自分らしさをアピール可能。



anレギュラー では給与や職種、エリアでの検索はもちろん、駅、路線、語学力、未経験歓迎やボーナス有、寮社宅あり、社内割引ありといった様々な検索方法があります。



ジョブセンスLink
転職/求人情報のジョブセンスLinkは 採用決定で最大10万円の転職祝い金が贈呈される求人情報サイトです。 バイトから正社員へステップアップ。未経験から年収500万円を目指す。 自分のキャリアを登録して企業からのスカウトをつのるなど。



積算 求人 ビジトモナビ
住宅、建設、工事、不動産、金融、証券、生命保険関連に特化した業界最大級の転職・仕事情報ポータルサイト




美容師 転職 美容師の求人はビーキャリア
首都圏最大級の求人数!美容師専門の人材派遣・転職支援サイトです。


いい就職.com
第二新卒者・既卒未就職者・新卒大学生など20代の就職をサポート。少数採用や内定辞退による欠員補充など、一般的な就職サイトに掲載されない非公開求人も多数。