中高年の転職 : 正社員の転職、就職情報

中高年の転職

中高年齢者の転職の求人情報は年齢とともに自分の条件を満たしてくれるものが減っていきます。
転職でもう一度人生やり直してみようと思ってもなかなか現実がそれを許してくれずに途方にくれてしまう方も多いのが現状です。

求人募集は25歳で最初の区切りがあり30歳35歳と応募年齢の区切りがあります。
そして、35歳を過ぎるとガクンと求人募集数が減ります。
35歳からの転職、40歳からの転職、さらに50才60才と年齢が増えると一般公開されている求人情報から探すのってホント大変です。

課長や部長、店長や所長など管理職の経験があるひとはまだいいのですが(もちろん管理職ならではの悩みもあるのですが)長年頑張ってきたのに十分な評価が与えられず、ずっと平社員のまま今の年齢に達してしまった、そんなひとは仕事の悩みにもがきながらも転職活動も思うようになりません。
それでも人件費は削減され人員は減り、ひとりで何役もこなさなくてはならないという状況にもかかわらず、昇給額や賞与のカットなど現状の雇用状況の悪化の中、悩んでいる人は多くいます。
転職をついつい考えてしまうのも無理ないことではないのでしょうか。
まして自分の意思には関係なくリストラという洗礼を受け退職を余儀なくされてしまった方も多いことでしょう。

50歳や60歳からの転職を考える人から見れば40前後はまだまだ若いから働き口にも苦労はないだろうと思うかもしれませんが一般の節目は30~35歳ですので働き盛りにもかかわらず求人数はやはりきびしいものになってしまいます。
そういった意味では転職の種類は35歳以下の転職と36歳以上の転職に大別されるといっていいでしょう。

理由はいろいろありますが35歳から上の中高年齢者を求人募集対象からはずすその訳は・・
健康面への不安、職場環境への順応力の低下、集中力や職務遂行能力の低下、コンピュータに弱いなどの能力的なものから、やはり独身の若年層から比べると人件費が高くつくといった物理的なものがあげられます。

しかし、果たして本当にそうでしょうか?
能力の低下は確かにあります。しかし、これには個人差が大きく、それにもまして年齢を経た人には今までに培った経験というものがあります。この経験というものは年月を経るごとに蓄積されていきます。

人件費に関しても管理職でもない限りは極端な差は少なく、業績給の場合などは年齢による差はほとんどないという事が言えます。

しかし、自分の生活を維持するためにはそれに見合った収入がどうしても必要というのも確かです。
子供が大きくなれば生活費もより多く必要となります。

景気回復傾向にあるとはいえ実際には労働者には分配されずに年収アップどころか逆に収入ダウンに向かっている人も多くなっています。
それでも転職失敗による収入ダウンを恐れ転職に踏み切れないという人も多いのが現状です。

確かによほどのキャリアを持っている人以外は転職すると現収入を維持がやっとで収入ダウンになることがほとんどです。
残念ながら雇用情勢の低迷を逆手にとって労働者に不利な条件を掲示する企業が多くなっているからです。
そんな中で雇用条件の交渉術や見極めなど自分の勤めた企業しか知らない労働者にとっては至難の業といえます。続き→


リクナビNEXT は条件登録で新着求人情報をメールでお届け。気になる企業を検討中リストに保存することで求人開始と同時にメールでお知らせ。



はたらいく が実施した人事担当者のアンケートでは企業が応募者の性格や人となりを重視していることが判明。「らいくレジュメ」にひとがら登録をして履歴書や職務経歴書では表せない自分らしさをアピール可能。



anレギュラー では給与や職種、エリアでの検索はもちろん、駅、路線、語学力、未経験歓迎やボーナス有、寮社宅あり、社内割引ありといった様々な検索方法があります。



ジョブセンスLink
転職/求人情報のジョブセンスLinkは 採用決定で最大10万円の転職祝い金が贈呈される求人情報サイトです。 バイトから正社員へステップアップ。未経験から年収500万円を目指す。 自分のキャリアを登録して企業からのスカウトをつのるなど。



積算 求人 ビジトモナビ
住宅、建設、工事、不動産、金融、証券、生命保険関連に特化した業界最大級の転職・仕事情報ポータルサイト




美容師 転職 美容師の求人はビーキャリア
首都圏最大級の求人数!美容師専門の人材派遣・転職支援サイトです。


いい就職.com
第二新卒者・既卒未就職者・新卒大学生など20代の就職をサポート。少数採用や内定辞退による欠員補充など、一般的な就職サイトに掲載されない非公開求人も多数。



転職活動掲示板:お仕事ボックス.com


だからこそ多くの企業と応募者を見てきた転職支援サービスというものがクローズアップされています。

この転職支援サービスというのは求人応募者の経験(キャリア)をたな卸ししてアピールポイントを見つけ出し各種書類の作成のアドバイスや一般公開案件以外にも非公開求人情報なども含めた職業紹介なども行ってもらえます。
しかもそのサービスのすべてが無料で利用できます。

もう退職された方はもちろん、現在在職中で現状に満足していないという方も一度利用してみてはいかがでしょうか?

マイコミエージェントの無料転職支援サポート