転職を有利に導く履歴書 : 正社員の転職、就職情報

転職を有利に導く履歴書

履歴書の記入の基本は黒のボールペンまたは万年筆を使うということ、見やすい丁寧な字で誤字脱字のないようにしっかりと記入することからはじまります。間違えたときに訂正線で直したり修正液で消したりということをしてはいけません。間違えたときは最初から書き直しましょう。履歴書をもう一枚用意しておき、それを練習用に鉛筆で書き、納得いくものになったところで本番用の履歴書に写すといいですね。


学歴や職歴については中学卒業から始まり高校入学卒業、大学入学卒業と学歴を記入します。学校名は略さず正式名称を記入します。職歴に関しても株)などと略さずに正式名称で記入します。
志望動機はそのひとのやる気を判断する上で非常に重要なポイントといえます。今まで経験してきたことやその会社で使えそう、特にその職種で生かせそうなことを強調しましょう。履歴書に写真を貼るのも忘れてはいけません。写真は出来る限り新しいものを使用しましょうね。


履歴書を数社に送る場合など志望動機があっていないものなど送ってしまっては大変です。書き忘れはもちろんですが書き間違えにも十分注意をはらいましょう。
履歴書は企業に自分という商品を売り込む重要なセールスレターでもあります。郵送の場合は特に履歴書ひとつで自分の運命が分かれるといっても過言ではありません。


実はこの履歴書については転職に有利な書き方というもっと細かいノウハウがあるのですが、長くなりそうですので簡単なレポートにまとめました。それと印刷して何度でも使えるレイアウト変更可能のエクセル形式の履歴書もあると便利ですのでお付けしますね。
『転職を有利に導く履歴書の書き方』こちらからダウンロード出来ます。↑無料です。




履歴書もそうですが職務経歴書の書き方などは、一度転職支援サービスのコンサルタントに相談してみる事をお薦めします。
転職支援サービスってなんかめんどくさそうなイメージですがいざ相談してみると、自分とはまた違った角度から客観的に見てくれますので自分では気づかなかったアピールポイントなんかを見つけ出してくれたり、求人募集をかける企業の立場からみた視点などでのアドバイスも受けられたりとメリットがたくさんあります。もっともメンタル的にもひとになかなか相談しにくい転職の相談に乗ってくれる人がいるというのは想像以上に心強いものです。履歴書や職務経歴書は転職を優位に働かせるポイントをおさえた応募書類の作成ができます。無料転職支援サービスのおススメどころです。 → マイコミエージェント


リクナビNEXT は条件登録で新着求人情報をメールでお届け。気になる企業を検討中リストに保存することで求人開始と同時にメールでお知らせ。



はたらいく が実施した人事担当者のアンケートでは企業が応募者の性格や人となりを重視していることが判明。「らいくレジュメ」にひとがら登録をして履歴書や職務経歴書では表せない自分らしさをアピール可能。



anレギュラー では給与や職種、エリアでの検索はもちろん、駅、路線、語学力、未経験歓迎やボーナス有、寮社宅あり、社内割引ありといった様々な検索方法があります。



ジョブセンスLink
転職/求人情報のジョブセンスLinkは 採用決定で最大10万円の転職祝い金が贈呈される求人情報サイトです。 バイトから正社員へステップアップ。未経験から年収500万円を目指す。 自分のキャリアを登録して企業からのスカウトをつのるなど。



積算 求人 ビジトモナビ
住宅、建設、工事、不動産、金融、証券、生命保険関連に特化した業界最大級の転職・仕事情報ポータルサイト




美容師 転職 美容師の求人はビーキャリア
首都圏最大級の求人数!美容師専門の人材派遣・転職支援サイトです。


いい就職.com
第二新卒者・既卒未就職者・新卒大学生など20代の就職をサポート。少数採用や内定辞退による欠員補充など、一般的な就職サイトに掲載されない非公開求人も多数。