第二新卒の転職 : 正社員の転職、就職情報

第二新卒の転職

第二新卒は、新卒で正社員や派遣社員、契約社員として入社したのち後、3年以内に退職した、つまりすでに社会経験のある25歳くらいまでのひとのことをさします。 この第二新卒、実は人材として今、多くの企業から必要とされています。もちろん経験、キャリアといった面ではまだまだです。では、なぜ第二新卒を求める企業があるのでしょうか?それにはちょっとしたわけがあります。

第二新卒は最初の社員教育で基本的なビジネスマナーの研修をほとんどのひとが経験している、つまりこれから新入社員研修をさせる時間も労力も必要もなく、実務の教育にいきなり入れるのです。そして一般の中途社員より若さという点で優利だからです。この若さには仕事の吸収力などの将来性のほかにも、若さゆえに現在の社員とのコミュニケーションなど社風になじみやすいだろうといった可能性、そして給与面でも多くの経験を積んできた中途採用希望者よりも低く設定できる、つまり人件費を抑えることが出来るという企業側のメリットも含まれます。

第二新卒は新人の若さと社会経験をもつ、ある意味新卒や一般の中途社員にはないメリットを兼ね備えているというわけです。必然的にあえて第二新卒者を募集する企業も多く、転職の選択肢の幅も広がります。 そして転職を考える人にとっても就業経験を活かすことが出来るということをアピールすることで、新卒で入社したときよりも給与などの待遇面でも優位になり、転職による収入アップを実現することも充分可能です。
第二新卒として転職を考えるならデューダ(DODA)シゴト.inといった求人情報サイトで探してみるといいでしょう。

第二新卒者には実務を経験してきたという利点があるわけですから、また前の会社と同じだったらどうしようとしり込みするよりも、その経験を活かし新卒のときとは違った目線で求人情報を見直して、積極的に自分の将来に役立つ企業を選び出しましょう。


リクナビNEXT は条件登録で新着求人情報をメールでお届け。気になる企業を検討中リストに保存することで求人開始と同時にメールでお知らせ。



はたらいく が実施した人事担当者のアンケートでは企業が応募者の性格や人となりを重視していることが判明。「らいくレジュメ」にひとがら登録をして履歴書や職務経歴書では表せない自分らしさをアピール可能。



anレギュラー では給与や職種、エリアでの検索はもちろん、駅、路線、語学力、未経験歓迎やボーナス有、寮社宅あり、社内割引ありといった様々な検索方法があります。



ジョブセンスLink
転職/求人情報のジョブセンスLinkは 採用決定で最大10万円の転職祝い金が贈呈される求人情報サイトです。 バイトから正社員へステップアップ。未経験から年収500万円を目指す。 自分のキャリアを登録して企業からのスカウトをつのるなど。



積算 求人 ビジトモナビ
住宅、建設、工事、不動産、金融、証券、生命保険関連に特化した業界最大級の転職・仕事情報ポータルサイト




美容師 転職 美容師の求人はビーキャリア
首都圏最大級の求人数!美容師専門の人材派遣・転職支援サイトです。


いい就職.com
第二新卒者・既卒未就職者・新卒大学生など20代の就職をサポート。少数採用や内定辞退による欠員補充など、一般的な就職サイトに掲載されない非公開求人も多数。